オンライレッスンzoomの使い方<ヨガを日課に>

query_builder 2020/10/19
F15D6F8E-4D49-47DF-A3F4-6D6B33046117

オンライレッスンzoomやってみたいけど、躊躇している方、

ランチボックスダンススクールでのオンラインレッスンは、zoomを利用しています。

当スクールでのZOOMの使い方をお知らせします。


<目次>

1.zoomレッスンのメリット

2.zoomレッスンへの入り方

3.zoom画面内の単語について

4.zoomレッスンで絶対NG!?

5.ヨガを日課にZOOMレッスン受講準備



1.zoomレッスンのメリット

 なんといっても通学距離0分!!


2.ZOOMレッスンへの入り方

スタジオに行くようなイメージでZOOMに入ってみましょう。


①ZOOMアプリダウンロード →電車に乗る

②当スクールより1時間前までにZOOMのIDとパスワードが送られてきます。

③ZOOMのIDを入力→スタジオ住所

④ZOOMのパスワード→受付到着・チェックイン

④講師が許可をする→スタジオドアオープン


3.zoom画面内の単語について

参加者が使用する部分のみ説明します。

上記写真と照らし合わせてみてください。


①ミュート・ビデオ停止

ミュート→マイクオンオフ機能の事。オンは講師・他の人に生活音・声が聞こえている状態。

マイク絵に斜め線が入るとマイクオフ

ビデオ停止→カメラオンオフ機能の事。オンは、講師他の人に画像が見えている状態。

ビデオ絵に斜め線が入るとカメラオフ


②スピーカービュー・ギャラリービュー

ビュ→VIEW・画面の事。ZOOMには、スピーカービュー・ギャラリービューの2チャンネルがあります。

スピーカービュー→話手一人のみ映す

ギャラリービュー→参加者全員を映す

(一度に見れる人数→スマホ4人まで・タブレット9人まで、2名以上で画面に現れる)


ギャラリービューをスピーカービューに変更したい場合は、スピーカービューか講師画面をダブルタップかダブルクリック


4.zoomレッスンで絶対NG!?

ZOOMレッスン初めて、よくある事件をお知らせします。

これは、あるレッスンでの出来事です。

ZOOMレッスン時、

ギャラリービューで講師を見ると画面が小さく見づらい為、

参加者は、スピーカービューで、講師のみを見ます。

お客様A様がマイクオンでレッスンに参加!!

A様が、咳やくしゃみしてしまいました。

スピーカービューにはA様が映り、A様を講師・お客様全員が見ることになります。

他のお客様に迷惑がかかるため、講師も気を付けますが、レッスン前にマイクオフは必ず確認してください。


5.ヨガを日課にZOOMレッスン受講準備

では、最後にオンラインレッスンを日課にするためのポイントをお知らせします。


①WIFI環境を整える

モバイルのギガでレッスンを受講するのは、おすすめできません。

ギガ消費が、お客様の人数と比例する為、参加者人数が多いとそれだけ消費も増えます。

WIFI環境は、固定WIFI,モバイルWIFIがおすすめです。


②画面環境を整える

スマホでレッスンを受けられないわけではありませんが、

画面が小さい=見にくいは、モチベーション下がる可能性大です。

タブレット、PC、スマホ画面をTVで映せるケーブルがおすすめです。


③ヨガできる環境を整える

ヨガを落ち着いてできるスペースを確保しましょう。

ヨガマット(約60cmx175cm)がひけるぐらいのスペースがあれば十分です、


④カメラ位置を決める

マットに仰向けになり、頭の向きを決める

肩から胸の位置ぐらいのサイドに置くのがベストポジションだと思いますが、

画面を動かせない方など様々なので、レッスン前にご自身のベストポジションを探してみてください


以上ですが、いかがでしょうか?

当スクールでは、2020年11月よりZOOMヨガレッスンが増えます。

是非、ご参加ください!!


<2020年11月からのスケジュール>

毎週月曜12:30

毎週水曜12:30

毎週金曜10:30

第2・第4土曜11:30


予約即可能です!!